« December 2003 | Main | February 2004 »

January 31, 2004

1月31日2

このあいだヒラギノシリーズに
ヒラギノ角ゴADかな」が新しく追加された。
この書体を見てたら、Mac OS Xのメニューバーに
使われている書体に似ていることに気づいた。
「き」や「ち」の不自然な字形とか
「ふ」の一番上の点がやけに横に長いとこなんか似ている。
メニューバーの文字は以前
字游工房のデザインだと聞いたことがあって、
今回の「ヒラギノ角ゴADかな」も同じく字游工房だ。
もしかすると今回の新製品は
メニューバーの書体をもとにデザインされたのかも。

ということでシステムの奥深くにあるこの書体を
がんばって取り出してみた。
http://homepage2.nifty.com/hoppoh/letters/aquakana/
「ヒラギノ角ゴADかな」は
まだ見慣れないからか出来が悪いからか、
なんか不自然に見えるけど、
この「アクアかな」はなかなかきれいだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

1月31日

午後の紅茶のストレートティを飲むと
いつも頭がくらくらするんだけどなんでだろう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2004

1月28日

文字を更新した。石井中明朝体。
リュウミンは書道でいうと意識して形を整えながら
書いているような感じがするのだが、
石井中明朝体は迷いなく書いた結果
形も整っているという感じがする。
このあたりの感じはベラスケスに似ている。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2004

1月25日

こないだカムイ伝て買って読んでみたけど、
あんな教訓くさいマンガ初めてだ。
でも話はなかなかおもしろいから
気が向いたら2巻以降も買ってみよう。
思うに、分析がうまい人ほどそれを実行する能力に欠ける。
なぜかは知らないが。
こういうカムイ伝とか読んで衝撃を受けてる人って
実世界では成功しないイメージ。

子供の頃のデジャヴュって、
本当は見てないけど見た感じがする、ってすぐわかったんだけど、
最近のは本当に見たのか単なるデジャヴュなのかさえわからない。

| Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2004

1月22日

ロボと文字を更新した。

ロボのダイレクトメールは二つとも
実寸がB3くらいですごくでかい。
こんなでかいクリアファイルないからきれいに保存できてなくて、
今回シワや折り目を修正するのが大変だった。
デザインに関していうと、
コムデギャルソンのダイレクトメールは
年々つまらなくなってきてるが
このヒューマノイドはぼくがデザインについて
「さすがだな」と思えた最後のものだ。
2001年ソルドもおもしろかったけど
あれはスキーのアルペンみたいでおもしろかっただけで
デザインがいいというのとは違う。

文字は、一番見てほしいのは石井太ゴシック。
太ゴは比較のために載せただけ。
明朝体は醜い書体を載せてないので
載せた書体のどこが美しいのかも
ちょっとわかりにくいかもしれない。

| Comments (5) | TrackBack (0)

January 20, 2004

1月20日

 今学期最後のレポートを今日出した。
 昨日文学部サイトからダウンロードしたレポート表紙の書体がヒラギノ角ゴシック体だったので、ついに早稲田大学もMac導入かと思ったが、今日学校行って事務所が用意したレポートの表紙を見たら平成角ゴシック体かなんかだった。
 そのPDFにフォントの指定がされてなくて、うちのパソコンに入ってるフォントで表示されてるだけだったらしい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2004

1月11日

フォトショップで通貨の画像を開けなくなるらしい。
ユーロの画像、もう変更不可能なのか。

| Comments (6) | TrackBack (0)

January 10, 2004

1月10日

吉野家で牛丼食べた。
死ぬかな。

| Comments (4) | TrackBack (0)

January 04, 2004

1月4日早朝

フンデルトヴァッサーとベラスケスを更新した。

| Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2004

1月1日朝

眠くなってきた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »