« 覚え書き | Main | 覚え書き3 »

January 26, 2005

覚え書き2

2004年5月


【コアラ射殺】
オーストラリア南方のカンガルー島でコアラが3万頭以上に大繁殖、ユーカリを食い尽くすなどの環境破壊を引き起こし、コアラも飢餓状態に陥っているそうだ。これに対し、プロのハンターによって2万頭を射殺する案が検討されているそうだ。
この提案をしているのは、オーストラリア第3の政党、民主党のサンドラ・カンク議員。
「餓死に直面している数千頭のコアラの話をしているのです。たしかにコアラは抱きしめたくなるほど愛らしい。でも現実を直視して、感情を克服する必要があります。わたしはプロのハンターによって、すばやく、きれいに処理することを提案します。 」

このような意見を僕は個人的には好きだ。
このようなことを言う人のほとんどは本当は「抱きしめたくなるほど愛らしい」などとは思っていないが、ごくわずかには本当にそう思っており心の痛みをこらえながらそれ以降の主張をしている人もいるかもしれない。
そんな状況がなんだか好きだ。


2004年6月


【昔のことを覚えている人】
昔のことを覚えている人と覚えていない人の違いは、記憶の強さの違いではない。
どれだけ頻繁に昔のことを思い出すかなのだ。

物事を思い出すときは最後にそれを思い出した内容を思い出す。
たとえば、夢を見たあと起きてしばらくするとその夢の内容は忘れてしまうが、
起きてすぐにその夢の内容を思い出していれば、
しばらく時間がたったあともその夢の内容を思い出せる。
これは夢を直接思い出しているからではなくて、
起きてすぐに思い出した内容を思い出しているからだ。

小さい頃のことをよく覚えている人の場合も同じである。
過去を頻繁に思い出さない人にとって、
小学校の頃のことを思い出すには十数年間のブランクがあるが、
過去を頻繁に思い出す人にとってそれは
以前にそれを思い出した時点からのブランクしかない。


2004年11月


【誤りを変えられない人】
おそらく最も自分の誤りを変えられない人とは、
誰かから抗議されても決して自分の非を認めない人ではなく、
誰かから抗議されるとあっさり自分の非を認めるのに
次のときには何ごともなかったかのように同じことを繰り返す人だろう。


2004年12月


【変な解決策】
問題を忘れることや問題を見ないことが問題の解決策になりえると信じている人がいる。

« 覚え書き | Main | 覚え書き3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 覚え書き2:

« 覚え書き | Main | 覚え書き3 »